■日産ダットサンレストア作業

◆旧車、日産ダットサンのレストア作業風景です。

Chapter1:入庫

現車が入庫しました。ボディー黒色からシルバーへ塗り替え
です。その前に現車の念入りなチェック作業です。

Chapter2:解体前検査

左側のステップ部分に凹みがあり、年代ものだけに、錆びの
影響も出ております。チェック作業が終了後、解体作業へ

Chapter3:解体−1

ドア部分を取り外し、サンディング機にて面を荒らして下地
処理を施します。錆びがある部分はできるだけ落とします。

Chapter4:解体―2

パーツ部分の腐食チェックです。幸い今回のパーツには腐食
は見られませんでしたので、順調に作業が進みます。

Chapter5:余談です・・・

年代ものなので、プレートを記念に撮影しました。古き良き
日本の名車!哀愁があります。

Chapter6:塗装の剥離作業―1

いよいよボンネット剥離剤をかけて現状の塗装を全部剥がし
て凹み修復暦がないかチェックしながらの作業になります。
ここで凸凹を拾っておかないと仕上げの是非に関わります。

Chapter7:塗装の剥離作業―2

ボンネット同様にトランクも作業を進めていきます。パーツ
毎に損傷も異なりますので、パーツ一品一品、丁寧に作業を進めます。

Chapter8:本体の下地処理、剥離作業終了

パーツ類はハンドリングが良いのですが、本体部分となると
大変な作業です。塗装、汚してはいけない部分もありますので、丁寧な養生が必要です。

Chapter9:サフェーサー作業

サフェーサーとは?
⇒防錆力と塗料の密着力を向上させる為の作業です。塗装前の下塗り工程、サフェーサーを塗る作業です。ペイント前に細かい歪等を きれいに修正して行きます。

Chapter10:塗装

塗装開始です。塗装ブース内はチリなどの侵入を防ぐ装置が
ついており、最適な環境の中で塗装をすばやく綺麗に仕上げ
る事ができます。メタリックシルバーは施されて行きます。
当店は、アクゾノーベル社の塗料を採用しております。

Chapter11:レストア作業終了

仕上げ用のコンパウンドで磨いてツヤを出していきます。
マスキングを剥がして、最終チェックにて問題なければ
全行程終了です。

Chapter12:完成

完成写真です。新車と見違える程の完成度にお客様並び、
当店スタッフも満足な仕上がりです。全塗装〜小さなキズ
塗装まで丁寧に対応致します。
車の事ならなんでも当店へ、お気軽にご相談下さい。